Biography

プロフィール

hiroko bestumoto photo

別本 裕子 (べつもと ひろこ)

 富山県射水市出身。3歳よりヴァイオリンを始める。
 富山県立呉羽高等学校音楽コース、東京音楽大学音楽学部音楽学科器楽専攻卒業。卒業演奏会に出演。2010年、2016年北日本新聞ホールにてソロリサイタルを開催。第41回ウィーン夏期国際音楽ゼミナールマスタークラスを受講。期間中開催のProf.ディヒラーコンクールにて3位入賞。これまでにヴァイオリンを鵜飼千春、大久保秋子、竹内浩子、沼田園子、景山誠治の各氏に師事。
 現在、各種演奏会や学校公演、自主企画コンサートなど様々なシーンで演奏するほか、富山市民プラザ「ファミリーのための音楽会 ふれんどるクラシック」のプロデュースを手掛けるなど、多彩な活動を展開する。
 ヴァイオリン教室を主宰。富山県立呉羽高等学校フィルハーモニー管弦楽団、学校法人富山音楽院、ひすい弦楽アンサンブル各所で講師を務めるなど、後進の指導にも力を注ぐ。(一社)日本弦楽指導者協会会員。